読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しまてく

学んだ技術を書きためるブログ

scheme勉強メモ

インストール

まずここからmzSchemeのインストーラをダウンロード。


特にインストール先を変えることもせずに『C:\Program Files\MzScheme』にインストール。
インストーラではパスが通らないので自分で環境変数に追加する。

コマンドプロンプトでいろいろ実行

まず起動
C:\> mzscheme
Welcome to MzScheme v4.1 [3m], Copyright (c) 2004-2008 PLT Scheme Inc.

うん。一歩一歩ね。

四則演算とか
> 1 ;そのまま出力
1
> (+ 1 2) ;加算
3
> (- 9 4) ;減算
5
> (* 2 3) ;乗算
6
> (/ 10 5) ;除算
2
> (* (/ 12 3 2) (- (+ 1 2 3 4) (+ 2 3))) ;まとめて計算
10

よし、計算もできるね。

vimから使う

このままコマンドプロンプトで実行するってのもあるけど
やっぱ使いなれたエディタでやりたいしね!


という事でftpluginにscheme.vimというファイルをつくり
オレオレ設定を書くことにします。

中身はこんな感じ

setlocal tabstop=2
setlocal softtabstop=2
setlocal shiftwidth=2
setlocal expandtab
setlocal smarttab

"実行
nmap ,e :execute '!mzscheme %:p'<CR>


これで「,e」でファイルから実行できるね!!


カタカタ...

default-load-handler: expected a `module' declaration for `ファイル名', found: something else in: #<path:ファイルパス>

あ、怒られた。。


どうやらmoduleの括弧で囲まないとダメみたいですね。

(module ファイル名 mzscheme
  ;ここにコード。
)

という事で続き。

関数
  (define (pow x)
    (* x x)
  )

  (pow 3) ;=>9

できたできた!


とりあえず今日はここまで。
続きはまた明日。 なんだか心が挫けたのでまたそのうち。