読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しまてく

学んだ技術を書きためるブログ

[ネタ] モテるC++女子力を磨くための4つの心得

1. あえてCのキャストを使ってみる

あえてCのキャストを使うようにしましょう。そして勉強会などの場で好みの男がいたら話しかけ、わざとらしくキャストを実行してみましょう。そして「あ〜ん! このキャスト本当にマジでチョームカつくんですけどぉぉお〜!」と言って、男に「どうしたの?」と言わせましょう。言わせたらもう大成功。「キャストとか詳しくなくてぇ〜! ずっとコレ使ってるんですけどぉ〜! 使いにくいんですぅ〜! ぷんぷくり〜ん(怒)」と言いましょう。だいたいの男は新しいキャストを使いたがる習性があるので、C++の新しい4つのキャストを使っているはずです。

そこで男が「新しいキャストにしないの?」と言ってくるはず(無闇にreinterpret_castを勧める男はその時点でガン無視OK)。そう言われたらあなたは「なんかなんかぁ〜! 最近新しい5つのキャストが人気なんでしょー!? あれってどうなんですかぁ? 新しいの使いたいんですけどわかんなぁぁああい!! 私かわいそーなコ★」と返します。すると男は「4つのキャストでしょ? 5つは出てないよ。本当に良くわからないみたいだね。どんなのが使いたいの?」という話になって、次の休みの日にふたりでキャスト選びのペアプロができるというわけです。あなたのC++女子力が高ければ、男があなたをdynamic_castしてくれるかも!?

2. template <>を使うとモテる

「多重継承」や「演算子の多重定義」をする際に便利な「template <>」を使うと、C++の男性ユーザーは「なんかこのテンプレート便利だなぁ」や「特殊化してあげたいかも」と思ってくれます。よくできたテンプレートは必需品になるので「template <>」を多用することによって、男性はあなたを無くてはならない女の子と勘違いしてくれるのです。そういうコードにするとエラーが発生した時にコンパイルのエラーメッセージが意味不明になりますが気にしないようにしましょう。

3. とりあえず男には「えー! なにそれ!?  知りたい知りたーい♪」と言っておく

懇親会などで男が女性に話すことといえばBoostなどのライブラリやC++0xの話ばかり。よって、女性にとってどうでもいい話ばかりです。でもそこで適当に「へぇーそうなんですかぁ〜?」とか「よくわかんないですけどすごいんですねぇ」と返してしまうと、さすがの男も「この女Boost::lambdaも知らないな」と気がついてしまいます。ダメ女だとバレたら終わりです。そこは無意味にテンションをあげて、「えー! なにそれ!?  知りたい知りたーい♪」と言っておくのが正解。たとえ興味がないコードでも、コンパイラと実行環境でその場を乗り切りましょう。実行しながらにコードを読んでくれる女性に男は弱いのです。

いろいろと話を聞いたあと、「〇〇は〇〇で、〇〇が〇〇なんですね! 覚えたぞぉ! メモメモ!」とコメントすればパーフェクト。続けて頭に指をさしてくるくる回しつつ「シーアウト!! ・・・ エンドエル!エンドエル!」と言って、「どうしたの?」と男に言わせるのもアリ。そこで「私の標準出力に吐き出しているのでありますっ☆」と言えばC++女子力アップ! そこでまた男は「この子生粋のC++erかも!?」と思ってくれます。私はFC++歴もC++/CLI歴もありませんが、こういうテクニックを使えば知識がない私のようなバカ女のほうがモテたりするのです。男は優越感に浸りたいですからね。

4. ペアプロではクラスをnewできない女をアピールせよ

男とペアプロに入ったら、真っ先に手近なクラスを探して「あーん! 私これnewできないんですよねぇ〜(悲)」と言いましょう。するとほぼ100パーセント「どうして? 純粋仮想関数があるの?」と聞かれるので、「純粋仮想関数はないしnewしたいけどnewできないんですっ><」と返答しましょう。ここでまた100パーセント「純粋仮想関数がないのにどうしてnewできないの?」と聞かれるので、うつむいて3〜5秒ほど間をおいてからボソッとこう言います。「……だって、……だって、newしたら殺さないとメモリリークが発生しちゃうじゃないですかぁっ! インスタンスちゃんかわいそうですぅ! スタックなら平気なのにぃぃ〜(悲)。私が殺さないといけないんですよ……」と身を震わせて言うのです。

その瞬間、あなたのC++女子力がアップします。きっと男は「なんて優しい天使のようなコなんだろう! 絶対に開放してやるぞ! コイツは俺の女だ!」と心のなかで誓い、あなたに惚れ込むはずです。意中の男と付き合うことになったら、そんなことは忘れて好きなだけスマートポインタを使って大丈夫です。「newできないんじゃなかったっけ?」と言われたら「大丈夫になった」とか「慣れた」、「スマートポインタなら参照カウンタがなくなれば開放されるから平気」と言っておけばOKです。


探したけどC++女子力がなかったのでついカッとなって書いた。
公開はするけど後悔はしない。
いろいろツッコミどころがあるけどご愛嬌。