読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しまてく

学んだ技術を書きためるブログ

Firefox3.5で「ページのソースを表示」で外部エディタがファイルを開いてくれない時の対処法

Firefox

やったこと

Firefoxでソースを開くエディタをvimにする。
  1. 新しいタブに「about:config」と入れて開く
  2. view_source.editor.external を true にする。
  3. view_source.editor.path に利用したい外部エディタへのパスを入力する。

例) D:\Tools\vim\gvim.exe

あれ、開けない

一時ファイルだかタイトルだかが日本語だとどうやらFirefox3.5は
ソースを見せてくれないようです。

とりあえずググる

速効で以下のサンプルが見つかった。

@echo off
pushd %TEMP%
for /f "delims=" %%i in ('dir /b /od') do set x=%%i
"D:\Tools\vim\gvim.exe" "%x%"
exit
  1. これを適当なパス(例: D:\view_source.bat)に保存する。
  2. で、about:configのview_source.editor.pathに上のパスを入力する。
ひらけた

でも空っぽのコマンドプロンプトのウィンドウがぽこぽこ開くので
とてもきもちわるい。

コマンドプロンプトを開かないようにする

ググったサンプルを以下のように書き換え。

@echo off
pushd %TEMP%
for /f "delims=" %%i in ('dir /b /od') do set x=%%i
start "cmd.exe" "D:\Tools\vim\gvim.exe" "%x%"


これでもう変なコマンドプロンプトは開かないですね!