読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しまてく

学んだ技術を書きためるブログ

初めてのiアプリ

iアプリを作る

ここ最近いろいろと他にやりたい事があり、家で開発をしていなかったのですが
ようやく落ち着きそろそろプログラミング欲がうずいて来たところでのiアプリ


iアプリはおろか、javaが全然わからないけど一から勉強を始める気持ちで作っていくよ!

まず環境構築のための各プログラムをDL

IDE

EclipseNetbeansか迷ったけど、直観でNetbeans6.1に決定。
v6.1 なのは2008/11/18現在で最新のものだったから。
ここからDL
ファイルは「netbeans-6.1-ml-javase-windows.exe」

J2SE(JDK 6.0 UPDATE)

javaの実行環境も最新をチョイス
ここからDL
ファイルは「jdk-6u10-windows-i586-p.exe」

doja5.1

自分が使ってるのがN905iμなので、それに対応したdoja5.1をチョイス
ここからDL
ファイルは「emufordoja5_1_3_00.zip」

DLしたものをインストール

最初にJ2SEをインストール

私はインストール先を変えてるので「D:\Env\j2se」へ。

次にNetbeansのインストール

インストールは同様に「D:\Env\netbeans」へ。

最後にdojaのインストール

同様に「D:\Env\iDKDoJa」へ。

環境変数の設定

ここを参考にして「JAVA_HOME」を「D:\Env\j2se」に設定。

Netbeansの設定

Netbeansのメニューの[ツール]-[プラグイン]-[ダウンロード済み]-[プラグインの追加]で
「D:\Env\iDKDoJa\plugin\org.netbeans.modules.iappli.nbm」を指定してインストール。
これで新規作成のプロジェクトにdoja5.1が追加される。


dojaのヘルプ(D:\Env\iDKDoJa\DevGuide.pdf)を参考にした。

新規プロジェクト作成

Netbeansのメニューの[ファイル]-[新規プロジェクト]で先ほどのdoja5.1プロジェクトを選択し、
適当に入力して[完了]をクリック。

クラスの追加

プロジェクト名を右クリックして[新規]-[Javaクラス]で適当に作成。
私の場合は
クラス名:HelloWorld
パッケージ:hello
てな感じで作りました。

まずビルド

でビルドをします。


ん?なにやら怒られました。

D:\project\DoJaProject4\nbproject\build-impl.xml:34: taskdef class org.netbeans.modules.iappli.ant.JamEdit cannot be found
構築失敗 (合計時間: 0 秒)


なんぞ?と思って調べてみるとこのエラーの対応を書いてるページがあったので参考に。

このエラーは[ファイルタブ]→nbprojectdoja.propertiesの
doja.ant.classpathの末尾に
;${user.home}/.netbeans/6.0/modules/org.netbeans.modules.iappli.jar
を追加することで、正常に実行することができます。

--javaアプリ推進委員会 より引用--


hmhm、ということは私が入れたのはNetbeans6.1なので、「;${user.home}/.netbeans/6.1/modules/org.netbeans.modules.iappli.jar」
を追加したらビルドが通るようになりましたー。ぱちぱち

待望の?HelloWorld

以下のコードをHelloWorldクラスにぺトっと貼り付けてで実行するとめでたくHelloWorldとなりました!わーわー!

package hello;

import com.nttdocomo.ui.*;

public class HelloWorld extends IApplication {
    public void start() {
        Display.setCurrent((Frame) new MainPanel());
    }
}

class MainPanel extends Panel {
    public MainPanel(){
      setTitle("HelloWorld");
    }
}


と思いきやまたエラー。。

AppName の値がありません


ここは素直にGoogle先生へ。
するとここを見るとAppName以外にも必要な項目がいくつかあるようです。

AppName : 携帯電話からiアプリを選ぶときに表示される名前
AppSize : JAR化されたファイルのファイルサイズ。ビルドすると自動的に代入される
PackageURL : JARファイルのURL。絶対URLと相対URLが使える
AppClass : 実行されるIApplicationクラスの名前
LastModified : JARの最終更新情報。ビルドすると自動的に代入される
SPsize : スクラッチパッドを使用する場合に、最大何バイト使用するかを指定する。使わない場合は必要ない
UseNetwork : ネットワーク通信を使用する場合にhttpを指定する。使わない場合は必要ない


このなかで自動的に代入されるものや必須なものを除いた以下の3つを「<プロジェクト作成ディレクトリ>\bin\<プロジェクト名>.jam」
に追記します。
私の場合はこんな感じ

LastModified = Wed, 19 Nov 2008 00:45:07
AppClass = hello.HelloWorld
AppName = Hello
PackageURL = DoJaProject1.jar
AppSize = 748

本当に切望したHelloWorld

恐る恐るを押して実行をすると、出ました!HelloWorld!


ということで今回はここまで。