読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しまてく

学んだ技術を書きためるブログ

さくらサーバにSubversion入れてみた

先日ぱっと思い立ってさくらサーバのレンタルを契約しました。

ところがちょこっと自分の書いたソース置いてあるだけという非常に無駄な使い方。


なのでもっと有効活用するために自分専用のSubversionを入れることにしました\(^0^)/


でもLinux全然慣れてないので結構苦戦。。


こことかこことかこことかこことかこことかこことか参考にしまくりました。


その挙句よく分からなくなった><


そもそも『bash』が何か知らなかった。


Welcome to FreeBSD!


てな感じに歓迎されるものの、よく分からず参考サイトのコマンドをコピペするだけでした。
上手くいかなくていろいろ試してるうちに「そういえば、bash?」って思い出して調べたら


bash


ってコマンド入れたら先頭の記号が『%』から『$』に変わるんですね!
でも後から考えたらあんまり関係なかったかも。


実際にはまってたエラーは

==================================================================
WARNING: skipping the build of mod_dav_svn
--with-apxs or --with-apache must be used
==================================================================

こんな感じ。
Apacheがうんにゃらかんにゃら。。。


書いてあるとおりにやってるつもりでも失敗。きっとどこかおかしいのだろう。
よく分からないので最新版をDLしてきて再度チャレンジ。
⇒何故かすんなり上手くいきました。


参考サイトには古いバージョンがいい的な事が書いてあったのですが結局最新バージョンで
Subversionの環境つくりに成功したので、とりあえずメモ。


これで会社でも家でも自分用のSubversionが使える!!



まだまだ使えそうだけどとりあえずはSubversionだけ。